ニキビ跡や色素沈着を消す

ニキビ跡や色素沈着を消す、あるいは大人ニキビを解消してキレイな肌になるためには、正しい洗顔をおこなうことが大切です。
疲れた時や生理前にニキビができたり、ニキビ跡が色素沈着を起こしたりしている肌は、特に洗顔に気をつけなくてはなりません。

正しい洗顔方法を紹介しましょう。
まず、回数は朝と晩の1回ずつ。
にきびがあると肌の清潔を心がけるあまり、何度も洗いたくなってしまうかもしれませんが、1日2回でOKです。

洗い方のポイントは、決してゴシゴシこすらないこと。
洗顔料を肌にやさしく伸ばす感覚で力を入れずに洗います。
そして、洗顔の時間以上にすすぎに時間をかけ、洗顔後は清潔なタオルを肌に押し当てるようにして水気を吸い取らせます。

さっぱりしたいからといってタオルでごしごし拭くのは厳禁です。

シートタイプのメイク落としも、ニキビ肌の場合は刺激になりやすいので控えましょう。
洗顔するときはたっぷり泡を立てるととても気持ちが良いものですが、洗った後に肌がつっぱるような洗浄力の強いものは、乾燥が大敵の大人にきびには適しません。

マイルドで必要な皮脂まで取りすぎないような洗顔料を選びましょう。
洗顔後はすぐに大人ニキビ用の化粧水をつけて、肌に水分を与えることも大切です。

ニキビ跡を消すためのおすすめはコレ
今あるニキビを治しながら、できてしまったニキビ跡がきれいになります。

≫≫ TOPページはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ