大人ニキビ 治す

大人ニキビを治すためのニキビケアの化粧品にはいろいろなものがあるけど、思春期のニキビと大人にきびでは対処法や改善法は違うような気がします。

大人ニキビの原因はストレスやホルモンバランスの乱れ、乾燥などもあるので、過剰な皮脂による毛穴の詰まりが原因で起きている思春期のニキビと同じ対策をしても治るのは遅いかもしれません。

大人にきびの原因をすべて解決するのは難しいので、大人ニキビは治りが遅かったり繰り返しできてしまいます。

特に肌の乾燥は慢性化している人が多いので、ニキビができにくい肌を作るためにはまずは乾燥対策をすることが大切です。

肌が乾燥すると、角質が厚く堅くなってしまいます。
角質がかたい肌は毛穴がつまりやすく、乾燥によって皮脂が過剰に分泌され、思春期ニキビと同様に毛穴がつまってニキビができてしまうのです。

にきびができるとできるだけ肌をさっぱりさせたくなりますが、大人ニキビの対策の第一歩は、肌にしっかりと水分を与えて、乾燥を防ぐことです。

穏やかな洗浄力で汚れを落とす洗顔料と、保湿力の高い化粧水など、ニキビケアに適した化粧品を使用することが大切です。

ニキビケア製品でオススメなのは、大人ニキビの改善のために開発されたビーグレンなどが効果的です。

ニキビ跡を消すためのおすすめはコレ
今あるニキビを治しながら、できてしまったニキビ跡がきれいになります。

≫≫ TOPページはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ