ニキビ 早く治す

ニキビを早く治すには、新しいニキビを作らないことが大切です。
やっと治ったと思っても、新しいニキビができてしまっては、いつまでたってもきれいなお肌になれません。

ニキビを早く治すためにはクレンジングでニキビ予防をすることが大切で、クレンジング剤の選び方も大切です。
よくオイルクレンジングがニキビに良くないと言われますが、それには理由があります。

まず、摩擦や界面活性剤がニキビに刺激を与えるという点です。
サラサラして肌馴染みが良いオイルタイプのクレンジングは、肌への摩擦が多くなりやすく、メイクを素早く落とすために大量の界面活性剤が必要になります。
量や種類によっては、界面活性剤は肌に強い刺激を与えます。

そのため、ニキビ肌にはクレンジングオイルは適していないといわれているのです。
もともとクレンジングは、油汚れとなったメイクを落とすためのものなので、どんなクレンジング剤を使っても多少は肌に刺激はあるでしょう。

ミルクタイプやクリームタイプのクレンジングがニキビに良いとされているのは、肌への摩擦が少なく済むのでニキビが悪化しにくいという点にあります。

また、クレンジングオイルは肌に残るとニキビを悪化させてしまいます。
特に植物性オイルに含まれるオレイン酸は、栄養価が高く健康のためには良いのですが、ニキビのエサとなるので注意が必要です。

ニキビ予防や悪化を防ぐためには、植物性オイルベースのクレンジング剤を避けるようにしたほうが良さそうです。

ニキビ跡を消すためのおすすめはコレ
今あるニキビを治しながら、できてしまったニキビ跡がきれいになります。

≫≫ TOPページはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ