ニキビ 早く治す

ニキビを早く治す方法を知るためには、にきびの原因を知る必要があります。
大人にきびが出来るのは、皮脂と古くなった角質が混ざって毛穴が詰まり、そこでアクネ菌が繁殖して炎症が起こるためです。

大人にきびは、肌のターンオーバーのサイクルが乱れて剥がれ落ちずに残ってしまった古い角質や、化粧品の落とし残しなどが毛穴にたまって炎症を起こしている場合が多いようです。

また、ストレスや生理中のホルモンバランスの乱れも、大きく影響するものです。
ストレスが溜まっている時や、排卵から次の生理までの時期は皮脂が過剰に分泌されやすい傾向にあります。

また、子宮や卵管、卵巣などにトラブルがある場合も大人にきびができやすいそうです。
普段の生活では、洗顔料やシャンプーのすすぎ残しやメイクしたまま眠ってしまったりすることもにきびの原因になるので気を付けましょう。

にきびを早く治すためには、原因の解消がもっとも大切です。
普段からしっかり肌を保湿して、体の内側からのケア、ホルモンバランスや体調を整えることなどを心がけることで、にきびが早く治りやすくなり、できにくい肌に改善することができるでしょう。

思春期ニキビより治りにくい大人ニキビは、つぶすと色素沈着になりやすいので焦ってつぶすのはやめましょう。

ニキビ跡を消すためのおすすめはコレ
今あるニキビを治しながら、できてしまったニキビ跡がきれいになります。

≫≫ TOPページはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ