ニキビ 予防のために

ニキビを予防のためにはどうすればいいのでしょうか。ニキビはもともとアクネ菌が繁殖することでできます。
大人ニキビも普通のニキビも、アクネ菌のエサになる油を控えることが大切です。

肌質がオイリー肌の人は、オイルやクリームのつけすぎに注意しましょう。
ただし、大人ニキビの原因には乾燥が関係しているので、ニキビがあるからと言って洗顔後の肌になにもつけないでいるのは逆効果です。

洗顔後には、ニキビ肌用の化粧水でしっかり水分を補いましょう。
ニキビ肌用の化粧品にはいろいろありますが、もともとの肌質やニキビの状態によって選ぶべき製品はかわってきます。

使用感や価格など、個人の好みで選ぶことも大切なので、ニキビ肌用の化粧品を選ぶ時はランキングや口コミなどを参考にして、いくつかトライアルセットやサンプルを使いくらべて確かめてみるといいですよ。

毎日メイクをする人は、化粧品や道具にも気を使いましょう。
ニキビがある時は油分の多いクリームファンデーションより、刺激が少なく肌にやさしいパウダータイプのミネラルファンデーションなどのほうがおすすめです。

そして、雑菌が繁殖しやすい化粧用のブラシやスポンジは、専用のクレンジング剤などを使用して定期的に洗い、常に清潔にしておきましょう。

ニキビ跡を消すためのおすすめはコレ
今あるニキビを治しながら、できてしまったニキビ跡がきれいになります。

≫≫ TOPページはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ