ニキビ原因

ニキビの原因がメイクだと思っている人も多いようですが、実際に医学的な根拠はないそうです。
ニキビがある時は、できるだけ悪化させないようにメイクにも気を使いたいですよね。
大人ニキビは、角質層の乾燥や、ホルモンバランスの乱れ、ストレスや生活習慣など、いろいろな原因でできます。

メイクによってできるという根拠はありませんが、肌への刺激になる化学物質を含んでいる化粧品が大人ニキビの炎症を悪化させるということはないとは言えません。
ニキビができている時は、できるだけ毛穴を塞がないように、肌にやさしい化粧品を使ってメイクしたほうが良いと思います。

メイク前には保湿効果の高い化粧水や下地、日焼け止めを塗って、肌に刺激になりにくいミネラルファンデーションなどを使用するといいですね。

気を付けたいのは、メイクに使用する道具の衛生です。
ブラシやスポンジはこまめに洗って清潔にしていないと、雑菌が繁殖してニキビや炎症を悪化させることがあります。

そして、帰宅したらできるだけ早くメイクを落として素肌を保湿することも大切です。
オイルタイプより、クリームなど肌を摩擦しないでメイクが落とせるクレンジング剤を使用しましょう。

ニキビ跡を消すためのおすすめはコレ
今あるニキビを治しながら、できてしまったニキビ跡がきれいになります。

≫≫ TOPページはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ