ニキビ予防

ニキビ予防のための洗顔料は汚れをしっかり落としながら余分な皮脂を落とさないマイルドな使用感のもが最良です。

ニキビに限らずスキンケアでもっとも大切なのは洗顔やクレンジングです。
肌は基本的に28日周期でターンオーバーを繰り返しています。
古い角質は徐々に肌表面に押し上げられ、垢として自然に剥がれ落ちます。
そのサイクルが基本的に28日と言われているのですが、年齢を重ねるとそのスピードは乱れて遅くなり、本来垢となって落ちるべき古い角質がはがれ落ちなくなってきます。

夏の日焼けが冬になるまでさめなかったり、ニキビ跡がなかなか消えないのは、ターンオーバーの乱れのせいです。
毎日のスキンケアの中でも、特にクレンジングや洗顔を正しくおこなって、ニキビ予防を心がけましょう。

ニキビ予防のための洗顔料選びのポイントは、汚れをしっかり落としながら余分な皮脂を落とさないマイルドな使用感のものを選ぶことです。
できれば石油系界面活性剤を含まない洗顔料を選びましょう。
洗浄力が強すぎる界面活性剤入りの洗顔料は、皮脂を取りすぎて乾燥を招いてしまうことがあります。

思春期ニキビと違って大人ニキビは乾燥が悪化の原因になりますので、さっぱりタイプよりも保湿効果のある洗顔料を選びましょう。
洗顔後もできるだけ素早く化粧水で保湿することが大切です。

ニキビ跡を消すためのおすすめはコレ
今あるニキビを治しながら、できてしまったニキビ跡がきれいになります。

≫≫ TOPページはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ