ニキビに効く食べ物

ニキビに効く食べ物とはどのようなものでしょうか。
ニキビを治すためにはしっかり栄養をとったほうがいいのは周知の事実ですが、ニキビができる位置によって必要な栄養素が変わってくるという話を聞いて驚きました。

中学生くらいのころは、Tゾーンを中心に皮脂が出やすいところにニキビができていましたが、大人ニキビはいろんなところにできますよね。

困るのは治ったと思ったらまた同じところにニキビができて、跡になってしまうパターンです。
日ごろのスキンケアでは、正しい洗顔をすることと、ニキビに効く化粧水でしっかり保湿することを心がけましょう。

大人ニキビを治すための化粧品選びは、保湿力が高い物を選ぶことが大切です。
その上で、ニキビが治りやすくなる栄養や食べ物をとりましょう。

まず、額のニキビには、乳製品や小魚などのカルシウムを含む食べ物、口の周りには野菜、リンゴやバナナ、そば、アゴにできるニキビには、大豆、トマト、玉ねぎなどがいいそうです。

大人ニキビは単純に肌トラブルというわけではなく、内臓疾患の影響でできていることもあるそうなので、しっかり対策しているのに全然治らない、という場合には、肌表面のことだけでなく体の内側の健康についても見直してみたほうがいいかもしれません。

ニキビ跡を消すためのおすすめはコレ
今あるニキビを治しながら、できてしまったニキビ跡がきれいになります。

≫≫ TOPページはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ