ニキビあご

ニキビがあごに出るのは大人ニキビと呼ばれるものです。
放っておくと、ニキビ跡に悩まされかねません。

できてしまったニキビ跡を治すには、適切なケアと根気が必要です。
ニキビ跡に効果的な化粧水や美容液を使用するだけでなく、毎日の食事に気を使うことで、改善はもっと早くなる可能性があります。

食事でニキビ跡を消すためには、どんな栄養をとるのかがポイントになります。
まず、ビタミンA・C・Eが含まれた食品を多めに摂ることです。
ビタミンACE(エース)と呼ばれる食品群は美肌に効果的です。
ビタミンAは、皮膚や粘膜のうるおいを高める作用があり、肌のターンオーバーを促すことに繋がります。

ターンオーバーはニキビ跡を消すときとても重要なこととなるので、これは見逃せませんね。
ビタミンAはレバーや人参、ホウレン草、春菊、味付け海苔などに含まれています。

ビタミンCはニキビケアだけでなくスキンケアに一番欠かせないビタミンです。
抗酸化作用と保湿作用にすぐれているので、ニキビ跡を消す効果に期待できます。
アセロラ、ブロッコリー、レモン、ゴーヤなどに含まれています。

ビタミンEは若返りビタミンとも呼ばれていて、血管拡張効果と血流促進効果があり、肌の新陳代謝を高めます。
大豆、ナッツ類、モロヘイヤなどに含まれています。

こうした食品を取り入れてみることをおすすめします。

ニキビ跡を消すためのおすすめはコレ
今あるニキビを治しながら、できてしまったニキビ跡がきれいになります。

≫≫ TOPページはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ