ストレスニキビを撃退

ストレスニキビを撃退したいと思っている人は、まずストレスニキビがどうしてできるのかを知っておきましょう。
ストレスニキビのメカニズムを知ることで、予防と解消に役立つのでぜひ今後のニキビ撃退に役立てたいですね。

ストレス反応を起こす物質であるストレッサーは、通常通りに保たれている体のバランスを崩します。
そこからまた通常通りの状態に戻してかなければなりません。

体には適応能力があり、少々のストレスは有益な場合もありますが、精神的苦痛になるほどの過剰なストレスは肌だけでなく全身のコンディションを乱してしまいます。

ストレスを感じると、脳が指令を出して男性ホルモンやノルアドレナリンが分泌されます。
このふたつは、皮脂の分泌を促す作用を持っているため、ストレスが続くと肌がオイリーになってしまうことがあるのです。

男性ホルモンは肌を固くするという性質もあり、そのことで毛穴が収縮し、角栓が詰まりやすくなります。
ホルモンバランスの乱れによって皮脂の代謝がうまくいかなくなると、ストレスニキビができやすくなるのです。

肌の調子が悪いと、そのことが余計ストレスになって悪循環になってしまいます。
ストレスが溜まって肌が脂っぽいと感じたら、できるだけリラックスして過ごすよう心がけ、肌をしっかり保湿して労わりましょう。

ニキビ跡を消すためのおすすめはコレ
今あるニキビを治しながら、できてしまったニキビ跡がきれいになります。

≫≫ TOPページはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ